風で進む|夏の代名詞|ダイビングを楽しむ方法を伝授

夏の代名詞|ダイビングを楽しむ方法を伝授

男の人と女の人

風で進む

スポーツ

サーフィンよりも自在に海の上を走り回ることが出来るマリンスポーツといえば、ウインドサーフィンです。ウインドサーフィンはボードに帆が設置されており、風を受けて海上を走ることが出来ます。ボードを操る技術だけではなく、吹いてくる風の方向や、風の強さなどを予想して帆を操り、体重移動を行うことが大切となるので頭を使う必要もあります。風と波を読んで巧みに帆を操り、思い描いていたようにボードに乗りこなせたときは、まるで海や風と一体になったような快感を得ることが出来ます。
ウインドサーフィンの特徴として挙げられるのが、他では味わえないようなスピード感を楽しむことが出来るという点です。風を上手に受けて進むことが出来るようになれば、時速50キロの速さで移動することが出来ます。ギネスでは時速90キロを超える速度が記録されており、エンジンがついていないのにも関わらずこれほど早く移動できるのはウインドサーフィンならではの魅力と言えるでしょう。
ウインドサーフィンの技術が高くなって来たら、大会に挑戦して腕前を確かめてみるとよいでしょう。ウインドサーフィンの大会は種目が非常に豊富ですので、自分に合った種目を見つけやすいです。波に乗る技術や技を競うウェイブやフリスタといった種目や、単純にスピードを競うスラロームや、戦略性が問われるコースレースなどがあります。ウインドサーフィンはオリンピック種目にも選ばれており、競技人口が少ないので得意種目を極めれば世界でトップクラスの選手になることも夢ではありません。